トイレから異臭がする!

トイレから異臭がする。そんな時にはトイレがとても嫌な空間になってしまいます。
日常生活で常に使うものがトイレですから、できるだけ清潔に保っていたいもの。そんな時はしっかりと臭いの原因を突き止め対処しましょう。

トイレから上る匂いの原因について

「便器内、内側の尿石」が臭いの主な原因になります。
というのも、便器より奥の匂いについては、便器内に溜まっている「水」が匂いの上昇を防いでいる為に、理論的には匂いをシャットアウトしているのです。

●ココがポイント!
便器内の水が匂いを防御しているのです。

ですので、便器から匂いが立ち上ってくるのは水によるシャットアウトを受けない、外部側、つまりは日常生活で使う部位に問題がある事が殆どとなります。便器は毎日使うものです。ですので、3日に1回くらいは簡単にササッと洗うようにしましょう。それでもなお匂いが取れないという場合は配管部、浄化槽といった部分での問題だと考えられますので、その時は水道屋さんに委ねましょう。

●ココがポイント!
便器内の匂いの原因は日常的な掃除で対処可能

トイレ便器内の異臭の原因である「尿石」などは単純に「掃除をしていない」事が原因です。ですので、マメに掃除をしてあげる、特に水の流れが弱い部分を意識的にふき取っておくなどの対策を取るだけで十分に効果が出てきます。また、最近ではブルーレットのほかにも、トイレの水の流れ自体にも強い洗浄効果が出るような「トルネード」方式の水流が導入されていますので、尿石を原因とするトイレ便器内の異臭はかなり少なくなってきているようです。


このトラブルに関連したQ&A