洗面所の水漏れについて

洗面所からの水漏れの場合、考えられるのは「シャワーヘッド」か「トラップ管」のいずれかになります。やはり使用頻度の激しい「シャワーヘッド」はヒビ割れなどもし易く、どうしても傷みやすい部位といえます。また、「トラップ管」は髪の毛や歯磨き粉などの細かいゴミが頻繁に流れる場所なのですが、目に見えない部分になる為に、どうしても日ごろのメンテナンスが滞りがちになります。その結果、徐々に溜まっていったゴミが固まってしまい、滑りを起こしてしまい、水の流れを阻害してしまう。場合によっては固着化してしまう場合もあります。

洗面所の水漏れを見つけた場合、まずはその原因箇所を突き止めましょう。そしてすぐに修理できない場合はすぐに止水栓を閉める事で水漏れを防ぐようにしてください。チョロチョロと流れる水も積もり積もれば山となります。無駄な出費を最小限に抑えましょう。

シャワーヘッドのヒビ割れの場合

シャワーヘッド

シャワーヘッドの部品がヒビ割れしてしまい、水が漏れ出している場合、シャワーヘッドの交換が必須です。無理やりテープや粘土などでヒビを補修しようとしても、チョロチョロと気付けばまた漏れ出している、といった事になります。
そんなことを繰り返しているうちに、気付けば水道代があがってしまった、といった笑えない事にもなりかねませんので、早めにシャワーヘッドの交換をされる事をお勧めします。
多くのお客様がこれを機に「節水シャワーヘッド」等への切り替えを行われているようです。

トラップ管/配管のひび割れの場合

トラップ管

トラップ管/配管部分のヒビ割れの場合は、洗面台自体には特に水漏れは発生しません。真下の配管部を開いた時に気付くケースが殆どになると思います。 このケースの時にチェックすべき点は「水漏れの箇所」です。トラップ管の部位が水漏れを起こしているのであれば、交換をすれば大丈夫ですが、トラップ管と繋がっている配管部がヒビ割れしていると簡単に取り外して交換、というわけにもいきませんのでここからは水道屋さんにお任せすることをおすすめします。


このトラブルに関連したQ&A